コード
012310

鞍馬の火祭り 〜くらま温泉〜 ※このプランは終了いたしました。

運行期間:2017年10月22日(日)限定 ※ 雨天決行

- - - - -
神事触れの合図で鞍馬の各戸に火が焚かれ、幼少年が小松明を担いで練り歩き、大松明を担いだ青年たちがこれに加わります。20時ころ鎧を着た武者が出て、山門前の大小の松明を担いだ若者が集合してひしめき合う伝統の火祭りをご夕食とお楽しみいただけるプランです。

17:00 京都八条口 又は 市内宿泊施設 出発
  (タクシー百井峠)
18:00
    |
18:30
くらま温泉 ご到着
  ご夕食後、火祭りをご堪能ください。(乗務員案内付)
※毎年、当番の家が変わるため、ルートが変更されます。
※由岐神社での御神輿は見られません
21:30
までに出発
火祭り見学後、鞍馬温泉よりご出発
  (タクシー百井峠)
22:30
    |
23:00
京都八条口 又は 市内宿泊施設 到着




料 金
(お一人様)
4名様グループ 3名様グループ 2名様グループ
¥20,500 ¥22,900 ¥27,500

※1組1台をご用意しております。2名以上でご参加下さい。
※小人料金はありません。
※小学生未満のお子様は無料です。(食事はございません)

鞍馬の火祭り

火祭りスケジュール

  •  午後6時「神事にまいらっしゃ〜れ〜」の合図で各戸の「かがり火」は灯され、幼児が持つ小松明、少年が持つ中松明、最後に大松明を担いだ若者らが「サイレヤー、サイリョー」の掛け声とともに町内を練り歩きます。
      午後9時頃には鞍馬寺の山門前の石段に全ての松明が集まり「サイレヤー、サイリョー」の掛け声で祭りの最高潮を迎え、山門前に張られたしめ縄が伐られると若者らが由岐神社へ駆け登り、2基の神輿が由岐神社を出発。若者が神輿の担い棒にぶら下がり、逆さ大の字に足を広げる「チョッペン」と呼ばれる成人になるための儀式が披露されます。
     その後お神楽が奉納され4本の神楽松明が境内をまわり、午前0時過ぎに神輿が御旅所に安置され祭りは終了します。
  •   
- - - - -
お申し込みの流れ
-
1.お申し込み受付

インターネットまたはお電話より、お申し込みください。

インターネットからお申し込みいただいた場合、確認メールの返信は翌営業日となります。
※インターネットの予約お申し込みは出発日の1週間前までです。以降はお電話にてご予約ください。

-








>
-
2.旅行条件書の送付

お申し込み受付後、旅行条件書と入金のご案内を送付いたしますので、内容をご確認・ご了承のうえ、手続きください。

-








>
-
3.旅行代金のご決済

ご案内到着後の3日以内に、銀行振込でご入金または ヤサカ観光(株)旅行センターまで現金をご持参のうえ、旅行代金をお支払いください。

-








>
-
4.出発当日

決済用紙控(原紙)が乗車券となりますので、必ずご持参ください。
出発日3日前以降にお申し込みいただいたお客様は現金をご持参ください。

-
京都観光タクシープランの一覧はこちら
ご予約・お問合せは ヤサカ観光旅行センター 075-223-1451
受付時間 9:00〜17:30 (土・日・祝 は休業)
Copyright (C) YASAKA CO.,LTD. All rights reserved.